種類やカラーが豊富なパワーストーン。自分自身の個性を出したい時や、ちょっとした気分転換におすすめです。そんなパワーストーンですが、石本来の持つ力を最大限に引き出すためには、身につけ方もポイントになってきます。パワーストーンは体のどこに身につけるかによって、石の波動の受け方が変わってくるといわれています。アクセサリー別に効果的な身につけ方をご紹介します。

 

ブレスレット

・左手につける

石のエネルギーは左手から入り、右手から出ていくといわれています。そのためブレスレットを左手首につけると、エネルギーを体内に吸収することが可能です。自分自身の成長、インプット、チューニングに効果を発揮するでしょう。健康・守護の願いがある方も、左手にブレスレットをつけて運気を高めましょう。
 

・右手につける

右手首につけると、石のエネルギーを体外に放出します。現実的な処理能力を高めたり、サポートする領域に働きかけてくれるでしょう。仕事で成功したい、勝利したい、好きな人に告白したいなど、自分の力を発揮したい場合は、ブレスレットを右手につけると良いでしょう。

 

ピアス・イヤリング

ピアスやイヤリングは、頭頂部のチャクラに対応し、感覚面に強く働きかけます。頭をスッキリさせたい、直観力や判断力、集中力を高めたい場合に、身につけると良いでしょう。青や透明、紫白のパワーストーンなら、エネルギーをより受け取りやすくなります。

 

ペンダント・ネックレス

胸や喉のチャクラに対応するのが、ペンダントやネックレスです。パワーストーンのエネルギーを心臓に直接与えることができるとされており、願いごとを叶えたい場合に最適なアクセサリーです。良い出会いを引き寄せるなら、洋服の上にアクセサリーを身につけましょう。癒されたい・リラックスしたい場合は、お肌に直接当たるように身につけると良いでしょう。

 

東池袋や護国寺、鬼子母神でパワーストーンを購入するなら、雑司が谷にありますJUNGLE BOOKSをご利用ください。ブレスレットやピアス、ペンダントなどを販売しており、東池袋駅(有楽町線)や護国寺(有楽町線)、鬼子母神駅(都電荒川線)、雑司ヶ谷駅(副都心線)からも足を運びやすい場所にございます。池袋の雑踏からタイムスリップしたような閑静な場所で、ゆったりとした時間をお過ごし頂けます。東池袋や目白にお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

 

 

パワーストーンの身につけ方

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now